calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

店主の日記

店主の日々の出来事やお知らせを掲載します。

工房I−ZERU

工房イーゼルと読みます。 人生の記念日を形に残そうと メモリアルフォトスタンドを 制作しています。 バック類やアクセサリーの製作も 合わせて行っています。 お客様の意見を反映させながら 製作しています。

念のため

恐れ入りますが、自社の宣伝等のコメントや公序良俗に反するコメントは公開いたしませんのでよろしくお願いいたします。

リクエスト集計で商品企画

0
     財布はやっぱりカードをたくさん入れたい。


    8枚が最低ラインのようです。


    カードケースの問い合わせが多かったですねぇ。


    商品開発に生かしていきましょう。


    手軽に使える皮製トートバック値段も手軽に…


    手縫いは価格がネックになってきますねぇ


    まっ、がんばりましょう!!


    革屋さん探し

    0
       卸の店は何軒か見つかったのですが、端材がないのです。


      カラー展開するサンプル制作の段階では半裁革は難しいです。


      やっと見つかったお店に昼から行ってこようと思います。


      良いのが見つかるといいのですが…


      決定したらまるまるでの裁断しながら制作が出来るのですがねぇ



      真鍮でのコンチョ作りも目処がつきました。



      まずはわんことにゃんこのデザインで制作します。



      後は出店先かなぁ・・・

      型紙とか・・・

      0
         最近は100金で何でもそろう時代です。


        型紙は厚口画用紙を利用します。


        細い型紙は二重に張り合わせて使えば結構丈夫になるのでgoodです。


        100金と言えばカット用ボード   いいですよ


        昔はボードが硬くカッター使用後の跡がよくわかって長く使うとひっかかりがありました。


        最近購入したボードはサイズは小さいですが使い勝手は良好です。


        適度な柔らかさもあってカッター使用後の跡も残らず引っかかりもない


        100円とは思えない商品です。




        100金ほめてる場合ではありませんよ    がんばらないと・・・

        負けていられませんねぇ






        革のタイプを変えます。

        0
           お客さんの意見で柔らかいクロームなめしの革を使っていました。



          同じ形状の作品でも革の質が変わるとイメージがだいぶ違います。



          シッカリ感のあるタンニンなめしの革で制作してみようと思います。



          同じ型紙を使えるのはわずかですがどんな感じになるか楽しみです。



          とくにカバー付きのバックはイメージが変わると思います。



          クロームなめしの革は柔らかいので大きなカバーになると



          よれっとした感じになるのであまりイメージ良くないようです。



          価格はかなり高くなりますがやってみたいと思います。

          今週は鐘の制作

          0
             鐘のパーツは大きく分けて3つです。


            本体部分・叩く錘・つるす金具です。


            叩く錘は二つのパーツで出来ています。


            I型とu型の組み合わせで出来ています。


            今週はそのパーツをひたすら作っています。


            いろいろな形状の鐘を制作したいので


            共通部品を制作しておきます。


            お客さんの好みはいろいろなので


            しっかり対応できるようにしておきます。




            スマホ充電器

            0
               私は携帯電話を使用してます。


              スマートホンのバッテリー寿命短いみたいですね。


              予備電池とか充電器とか持ち歩きしないといけないのですね


              充電器ホルダーの制作検討します。


              サイズを調べていると、スマートホンより


              大きい商品もあるようですね。


              それに突起物等があると本体サイズ以上の


              スペースを考えないといけません。


              大きな問題です。


              便利なように制作したいです。



              いつになるかはわかりませんが・・・


              Dカン

              0

                スマートフォンケースやショルダーバックなどの


                ショルダーベルトの取り付け用金具ですが


                加工します。


                オリジナルの部品にこだわってみます。


                ベルト金具に次ぐ部品シリーズ第二弾です。


                コストダウンにもなるしね


                アイデア収集

                0
                   一番の情報収集はやっぱり出店時のお客さんとの会話です。


                  ○○みたいなのないの・・・


                  これがおおきい


                  そのまま形にすることはないですが・・・


                  なるほどという意見があったりしますね。


                  56市ではどんな意見が聞けるのでしょうね

                  | 1/2PAGES | >>